宮崎県日南市は11日、第5回口蹄疫防疫対策本部会議を開き、市内で感染が発生した場合に備えた職員の動員態勢などを決めた。また、南国イメージPRのため毎年5〜9月、全職員を対象にしているアロハシャツ着用を週明けから改め、作業服や通常のクールビズの服装にする。

 職員90人を3班に分け、殺処分補助や消毒に従事させる。隣接する宮崎市や都城市で感染疑いが発生したことを受け、緊急に対応できるよう動員する職員を決めた。職員への説明会を14日に開く。

 服装見直しは、農家や市民が防疫作業や催し自粛を余儀なくされている現状に配慮したという。市内3海水浴場に対しても、海開きを7月10日に延期してもらうよう依頼する。

【関連ニュース】
口蹄疫:菅首相が宮崎で農家視察 「国家的な危機と認識」
口蹄疫:コブクロ、今井美樹さんらと共同で宮崎応援歌
口蹄疫:宮崎など3市、埋却作業終了
口蹄疫:自民政調会長、参院選延期を要請
口蹄疫:宮崎市の豚、日向の牛が陽性…宮崎の運動公園閉鎖

樺美智子さん追悼集会開催=安保反対デモ、死から50年(時事通信)
はやぶさ 「挑む姿を教えてくれた」…豪州で最期見守る(毎日新聞)
ワールドカップ出場国をモチーフにしたスニーカー――ルコック(Business Media 誠)
<AKB48>脅迫容疑で27歳男逮捕 カッター送り付け(毎日新聞)
旧軍施設跡の銘板 「強制連行」でバトル(産経新聞)
[PR]
# by 72ez98jzkb | 2010-06-16 11:48
 「小鳩体制」崩壊に民主党では悲喜こもごも。首相の辞意表明には逆風を実感してきた「参院改選組」は、ひと安心の様子だった。渡部恒三・元衆院副議長(78)は「一緒に辞めてもらうのに苦労したが、(小沢氏も)観念した。言うところなし」と笑顔。田中真紀子衆院議員(66)は「(鳩山氏は)理想を抱えて失墜した。理想を掲げるためのツールを持ち合わせていなかった。人脈もない、人の動かし方もご存じなかった」とバッサリ。一方で小沢氏には「さっき電話が来た。『(代表に)ぜひなって下さいね』と申し上げた。笑ってましたね」。

 小沢幹事長辞任に小沢ガールズは落胆気味。青木愛副幹事長(44)はポロポロと涙を流した。「小沢氏が辞任して悲しいのか」との報道陣の問いかけには一切無言。下を向いたまま、国会内の食堂に駆け込んだ。太田和美衆院議員(30)は「改革の方向は間違ってなかった。国民が目を向けてくれなかった」と涙声。三宅雪子衆院議員(45)も「今年から独り立ちを心がけていた。(辞任は)とても残念」と語った。

 【関連記事】
小沢氏、超ゴキゲン!68歳の誕生日
三宅氏、代議士会で事情説明と陳謝

自称NPO法人「あけぼのの会」代表自身も生活保護で転居 制度悪用か(産経新聞)
子ども手当、間もなく支給 「制度に不備多い」自治体に疲労の色(産経新聞)
49歳男が女子大生偽りメール、100万詐欺(読売新聞)
日米首脳が電話会談(産経新聞)
社民党の全国幹事長会議、連立離脱方針を了承(読売新聞)
[PR]
# by 72ez98jzkb | 2010-06-07 12:36
 前市議の参院選へのくら替えに伴う大阪市議補選(福島区選挙区、欠員1)は23日投開票され、地域政党「大阪維新の会」(代表、橋下徹大阪府知事)が擁立した新人の会社役員、広田和美氏(46)が民主、自民、共産各党などの新人4人を破り、初当選を果たした。橋下知事が掲げる大阪府・市再編による「大阪都」構想の是非が最大の争点となった。投票率は40・42%だった。

 維新の会の初陣として異例の注目を集めた今回の補選は、来春の統一地方選や今夏の参院戦の前哨戦として各党が総力戦を展開。地盤や知名度がない広田氏の当選は橋下知事の人気の高さを改めて示した。維新の会は今後、目標とする府・市議会の過半数の議席獲得に向け攻勢を強めそうだ。

 橋下知事は選挙期間中、公務を絞って連日応援。区長公選制による「役人支配の打破」や人件費削減など市政改革を訴え、都構想に反対する平松邦夫市長や市議会への批判を強めた。河村たかし名古屋市長ら改革派市長も応援に入り、無党派層の支持を集めた。

 一方、党区支部長の国本政雄氏(33)=民主▽大阪市議秘書の太田晶也氏(38)=自民▽党区生活相談所長の山田みのり氏(33)=共産=らは「福島区が消滅し住民サービスが低下する」などと都構想への批判を繰り広げたが、及ばなかった。

 大阪市議会(定数89、欠員1)各会派の勢力は、維新の会が広田氏の加入で2人となるほか、自民31▽公明20▽民主20▽共産15−となる。

【関連記事】
“大阪都”賛否で5新人が舌戦 市議補選、異例の注目
橋下知事、3年で新党結成 可能にした理由とは?
橋下知事、候補選定は小沢流 殴り込み市議補選「攻撃的な女性だ」
橋下新党旗揚げ「大阪府域内で大戦争となる」
橋下新党に戦々恐々「黒船が来た」と政令市議
中国が優等生路線に?

全面禁輸の北朝鮮にピアノ…鳥取の古物商(読売新聞)
国交省課長補佐を逮捕=酔って駅員に暴行―神奈川県警(時事通信)
<掘り出しニュース>J2 愛媛VS大分“温泉ダービー” 相手チーム紹介で図書館対決(毎日新聞)
宮崎の養豚農家、総合対策受け入れ(読売新聞)
<谷内六郎さん>横須賀市に寄贈の表紙絵、遺族が返却求める(毎日新聞)
[PR]
# by 72ez98jzkb | 2010-05-28 12:15
 石川県小松市は、13〜16日に行われる伝統のお旅まつりと全国子供歌舞伎フェスティバルを盛り上げるため、市職員がイメージキャラクター入りの法被を着て準備に励んでいる。
 これまでは、えんじ地に「小松曳山」とプリントされた法被だけだったが、今年は市制70周年を記念して制定したゆるキャラ「カブッキー」を背中にプリントした新しい法被も作製。庁内業務だけでなく、外での打ち合わせやイベント会場などでも着用しているという。また、来庁した市民を案内する係の職員らも一部着用している。
 フェスティバル期間中に法被着用で業務を行うのは、2000年度の第2回から続く恒例行事。観光政策課の職員は「肩が突っ張らないのでスーツより動きやすい。カブッキーの認知度も上がれば」と張り切っている。 

【関連ニュース】
〔地域の情報〕「萌えキャラ」電車、出発進行=北陸鉄道石川線
〔地域の情報〕400年前の旋律再び=仙台市
〔地域の情報〕県内コマーシャル曲のCD発売=沖縄県
〔地域の情報〕鬼太郎の住民票交付、1万人突破=東京都調布市
〔地域の情報〕タコ箱漁オーナー募集=北海道

【写眼】安田菜津紀「明日を忘れないために」(産経新聞)
財政健全化と社会保障改革は密接不可分―民主研究会が公約案(医療介護CBニュース)
お疲れさま…高速道のUターンラッシュ本格化(読売新聞)
JR3年ぶり増、航空も好調=GW、日並びと天候恵まれ(時事通信)
TBS社員名乗り詐欺容疑(産経新聞)
[PR]
# by 72ez98jzkb | 2010-05-12 13:39
 中央環境審議会の専門委員会は23日、16年以降に発売する自動車の排出規制方針を決めた。3.5トン超のバスやトラックが排出する窒素酸化物(NOx)を現行比で少なくとも43%削減することが柱。一般の意見を募った上で、今夏に環境相に答申する。規制が守られない新車は販売が不可能となる。

 NOxは、光化学スモッグや酸性雨の原因となる有害物質。車からの総排出量の61%が約480万台ある3.5トン超のバスやトラックなどのディーゼル車と言われる。東京都では環境基準の達成地点が76%と全国平均より15ポイント低い。

 このため、専門委は09年に設定した排ガス基準(1キロワット時当たり0.7グラム)を見直す必要があると判断。最近の技術の進展を踏まえ、基準値を0.4グラムとし、規制強化する方針を打ち出した。

 測定手法として「コールドスタート要件」の導入も決めた。排出増につながる、温まっていないエンジンを始動させた後の排ガスも考慮する方法で、環境省は「実際には基準数値以上に強化される」とみている。新たな規制で自動車全体から排出されるNOxは38年までに07年比で約9割削減できる見込みだ。【江口一】

【関連ニュース】
質問なるほドリ:排出量取引ってどんなもの?=回答・大場あい
大気汚染:防止へ、夏期対策本部 県庁にきょう発足 /岡山
「熊本の大気汚染を考える会」の中嶋弘二事務局長 /熊本

おいが84歳女性絞殺を供述、きょう再逮捕 借金数百万円(産経新聞)
<普天間移設>徳之島2町長、首相来訪しても面会拒否(毎日新聞)
<新・多能性幹細胞>「ミューズ」と命名…東北大チーム発見(毎日新聞)
なぜ長引くのか アイスランド噴火の影響(産経新聞)
転落死 マンション12階から4歳児 千葉・印西(毎日新聞)
[PR]
# by 72ez98jzkb | 2010-04-25 01:10