カテゴリ:未分類( 57 )

 赤松広隆農水相は22日の衆院予算委員会で、永住外国人への地方参政権(選挙権)法案に関し、今月中旬の在日本大韓民国民団(民団)中央本部の新年パーティーで、法案成立は公約だとの認識を示したことについて、「私の意見を言った。政治家としての信念であり個人としての約束だ。そういう思いだったことは事実だ」と説明した。

 赤松氏は12日に開かれた民団のパーティーで、「公約を守るのは政党、議員として当たり前だ。この政権で必ず法案を成立させたい」と発言していた。

 これに対し、国民新党代表の亀井静香郵政改革・金融相は予算委で、「国民新党は付与に反対だし、私も反対だ」と明言。閣内の足並みの乱れが改めて浮き彫りとなった。

 一方、川端達夫文部科学相は、16日に実施された大学入試センター試験の現代社会の問題で、最高裁が外国人参政権を憲法上問題ないと容認する立場であるかのように判断させる記述があったことについて、「問題は専門的見地から作成しているものだ。学習指導要領に準拠している限り専門的判断を尊重すべきだ。問題があるとは認識していない」と述べ、問題視しない考えを示した。

【関連記事】
センター試験の外国人参政権「容認」 川端文科相「問題ない」
全国議長会「参政権で地方意見聴くべき」
「朝日新聞が世論調査捏造」と話題に 名護市の情勢調査と混同
外国人参政権反対 自民議連再開
国民新党が総務省に通告「参政権法案は厳しい」

<嬉野市長選>谷口太一郎氏が無投票で再選(毎日新聞)
<贈呈式>毎日芸術賞、千田是也賞、毎日書評賞の受賞者祝福(毎日新聞)
首相動静(1月23日)(時事通信)
<自民党>政治資金問題で決定打を欠き「戦う野党」見えず(毎日新聞)
<星雲>5500光年かなたの「出目金」?「猫の足」?(毎日新聞)
[PR]
by 72ez98jzkb | 2010-01-29 13:31
 桃の節句を前に、兵庫県上郡町の「まつい工芸社」(松井宏司代表)では、竹の中に男びなと女びなが仲良く並んだ「かぐやびな」の製作が最盛期を迎えている。

 変色防止の加工をして斜めに切った本物の孟宗竹に、友禅和紙をまとった手作りの立ちびなと絹製の桃の花を飾りつけた。

 大きさは、高さ約20センチ、直径12センチ。かぐや姫が竹の中から翁に見つけられる「竹取物語」にちなんだ命名で、かわいい表情が人気を集めている。

【関連記事】
新酒まろやか「ハネ木搾り」 福岡・糸島酒造
あったかい大寒 島根大生が寒中水泳
切手「ふるさとの花」3月8日発売 郵便会社
鳥取・境港でカニ感謝祭
越冬ナベヅルの観察ツアー 山口・八代盆地

父に暴行、被告に懲役9年=遺体写真審理後、裁判員解任−福岡(時事通信)
法制局長官陪席の打診否定=平野官房長官(時事通信)
田中元検事、二審も実刑=9000万円詐取−大阪高裁(時事通信)
<普天間移設>候補地、政府内で徳之島が浮上(毎日新聞)
「検察リーク」で調査チーム=捜査や報道けん制の狙いも−民主(時事通信)
[PR]
by 72ez98jzkb | 2010-01-28 12:02
 行政書士の資格取得向け通信講座の受講者から登録抹消費用名目で現金を詐取していた詐欺グループのリーダー格の男が、知人の元教材販売業者から入手した少なくとも数万人分の名簿を流用していたことが愛知県警の調べで分かった。個人情報保護法は、一定規模の業者が名簿を不正に第三者へ提供した場合の罰則を定めているが、廃業した業者は対象外で、同法のずさんな規制の一端が露呈した。

 男は愛知県犬山市、教材販売会社社長、沢村俊幸被告(43)=詐欺罪で公判中。

 県警によると、沢村被告は05年ごろ、00〜04年ごろに教材販売を手がけていた元業者(58)に顧客名簿の譲渡を依頼し、元業者や紹介された別の業者らから、通信講座受講者や教材購入者らの名簿を1人分数円〜数百円で購入。この名簿を基に受講者らに電話し「受講しても資格を取らないと(協力企業の)助成金の不正受給になる。データ抹消には費用がいる」などとだまし、09年10月までに約500人から総額約5億2000万円を詐取したとみられる。

 元業者は県警の調べに「詐欺に悪用されるとは知らなかった」と供述したという。

 消費者庁企画課によると、個人情報保護法は5000件を超える個人情報を扱う業者を「個人情報取扱事業者」と規定。第三者に名簿を提供する場合は、名簿登載者への事前通知を義務づけている。違反者は行政指導の対象となり、指導に従わないと6月以下の懲役などの罰則もあるが、廃業した事業者や個人、小規模事業者に対する義務規定や罰則はない。

 同法を巡っては、福島瑞穂消費者・少子化担当相が09年10月、法改正を視野に見直しを表明。消費者庁企画課は「廃業者や小規模事業者による個人情報の漏えいに対する規制のあり方も検討課題の一つになり得る」としている。【秋山信一】

【関連ニュース】
詐欺:東電元社員ら逮捕 融資金2.4億円詐取の疑い
詐欺容疑:近ツー元社員が7億円 大阪地検特捜部が逮捕
振り込め詐欺:日中混成グループが暗躍 警官名名乗り
振り込め詐欺:2グループ15人、未遂容疑で逮捕
振り込め詐欺:09年の被害、過去最少 それでも月8億円

首相動静(1月23日)(時事通信)
振り込め詐欺 日中混成グループが暗躍 警官名名乗り(毎日新聞)
「ミス」一転、虚偽認める 石川容疑者 「小沢氏の指示ではない」(産経新聞)
裁判員「プレッシャーで寝不足」=強姦致傷罪で懲役12年−前橋地裁(時事通信)
<センター試験>得点調整は実施せず(毎日新聞)
[PR]
by 72ez98jzkb | 2010-01-26 16:58
 地球からさそり座の方向に約5500光年離れた「猫の足星雲」を、欧州南天天文台(ESO)が21日までに南米チリにある望遠鏡で詳細に観測し、画像を公開した。猫の足の裏にある肉球のように見える明るい部分には、過去数百万年以内に誕生した若い恒星が多数あるとみられるという。
 同星雲は、地球がある銀河系(天の川銀河)の中にある。赤く見えるのは、若く熱い恒星を取り巻く水素ガスから放出された赤い光だけが、ほかのガスやちりに遮られず、地球まで届きやすいため。
 細かい泡のような部分は、大きな恒星が終末期を迎え、さまざまな物質を大量に周囲に放出しているか、既に寿命を終えて爆発した跡と考えられる。観測成果は、恒星の誕生から死までの過程を詳しく解明するのに役立つと期待される。 

【関連ニュース】
〔特集〕日本人宇宙飛行士の軌跡
〔写真特集〕国際宇宙ステーション
〔写真特集〕宇宙の神秘 コズミックフォト
野口さん、アーム初操作=「地上訓練とそっくり」
宇宙から被災地にエール=野口さん、阪神大震災15年前に

石川容疑者「不正はない」 民主党議員にコメント(産経新聞)
7億円詐取容疑、近ツー元社員を逮捕(読売新聞)
南青山の食堂店長強殺、無職男に逮捕状(読売新聞)
<センター試験>今年も地元志向「就職を意識」(毎日新聞)
<自民党>外国人の選挙権は反対方針(毎日新聞)
[PR]
by 72ez98jzkb | 2010-01-25 17:58
 政治資金規正法違反事件で東京地検特捜部による任意の事情聴取を受けた小沢一郎・民主党幹事長は23日夜の記者会見で「職務を全うしていきたい」と述べ幹事長を辞任しない意向を明らかにした。

小沢幹事長 23日に任意聴取…終了後「国民向け」声明へ(毎日新聞)
<土地購入事件>閣僚からの批判なく 一部で検察への疑念も(毎日新聞)
<なべ漁場>岩手側で合意 青森の漁業者と新たなすみ分け案(毎日新聞)
中堅ゼネコンを捜索=小沢氏団体事件−東京地検(時事通信)
<福岡乳児殺害>別の子供2人も治療受けず死亡(毎日新聞)
[PR]
by 72ez98jzkb | 2010-01-24 03:46
 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題が最大の争点となる同県名護市長選が17日告示され、いずれも無所属で、新人の前市教育長・稲嶺進氏(64)=民主、共産、社民、国民新、沖縄社大推薦=と、再選を目指す現職の島袋吉和氏(63)=公明支持=の2人が立候補を届け出た。名護市辺野古沿岸部に移設する現行計画の是非が争点の市長選は4回目で、これまでは容認派が勝利。容認姿勢の島袋氏に反対派の稲嶺氏が挑む構図で接戦が見込まれる。結果は5月までの移設先決定を目指す鳩山内閣の判断に影響を与えそうだ。24日に投票、即日開票される。

 【関連記事】
普天間飛行場 宜野湾市 名護市 を調べる

犯罪死見逃すな!検視強化へ研究会…警察庁(読売新聞)
鳩山首相、「違う事実が出ればバッジつける資格ない」 偽装献金問題で(産経新聞)
「コンクリから人」不適切…土木学会など批判(読売新聞)
鳩山首相、先端医療センターを視察(時事通信)
<お別れの会>吉村茂夫さん=2月12日、大阪市のホテルで(毎日新聞)
[PR]
by 72ez98jzkb | 2010-01-23 07:54
 東京都は15日、失業者支援のため開設している「公設派遣村」(大田区)の入所者に対する生活相談を終了した。都によると、登録している入所者562人のうち、所在不明になっているのは111人だった。

 残りの451人のうち443人は同日までに、交通費や昼食代として都から支給された2万円を清算した。使った金額の平均は1万8657円。都は派遣村を18日に閉所する。

【関連ニュース】
石原知事:派遣村「あの程度の行事」 入所者「甘えた話」
東京都公設派遣村:宿泊者、想定枠の500人上回る
公設派遣村:「200人所在不明」に反論 市民団体
公設派遣村:201人戻らず 2万円受け取り後
公設派遣村:再始動…都、想定外の支援 市民団体が後押し

未成年の患者が半数下回る―新型インフルで感染研推計(医療介護CBニュース)
犬くぎ落下 高架下の車直撃、男性けが 名古屋(毎日新聞)
【from Editor】命の重さは…(産経新聞)
5月結論、地元の同意なしも=普天間移設で平野官房長官(時事通信)
神奈川県の不正経理14億円、5年間で(読売新聞)
[PR]
by 72ez98jzkb | 2010-01-22 12:13