<公設派遣村>入所者111人が所在不明…東京都(毎日新聞)

 東京都は15日、失業者支援のため開設している「公設派遣村」(大田区)の入所者に対する生活相談を終了した。都によると、登録している入所者562人のうち、所在不明になっているのは111人だった。

 残りの451人のうち443人は同日までに、交通費や昼食代として都から支給された2万円を清算した。使った金額の平均は1万8657円。都は派遣村を18日に閉所する。

【関連ニュース】
石原知事:派遣村「あの程度の行事」 入所者「甘えた話」
東京都公設派遣村:宿泊者、想定枠の500人上回る
公設派遣村:「200人所在不明」に反論 市民団体
公設派遣村:201人戻らず 2万円受け取り後
公設派遣村:再始動…都、想定外の支援 市民団体が後押し

未成年の患者が半数下回る―新型インフルで感染研推計(医療介護CBニュース)
犬くぎ落下 高架下の車直撃、男性けが 名古屋(毎日新聞)
【from Editor】命の重さは…(産経新聞)
5月結論、地元の同意なしも=普天間移設で平野官房長官(時事通信)
神奈川県の不正経理14億円、5年間で(読売新聞)
[PR]
by 72ez98jzkb | 2010-01-22 12:13