<雑記帳>笠松競馬出身のラブミーチャン、馬群に沈む(毎日新聞)

 地方競馬の岐阜・笠松競馬場所属の3歳雌、ラブミーチャンが14日、日本中央競馬会(JRA)のフィリーズレビュー(阪神)に挑んだ。

 3着以内ならJRA重賞・桜花賞(4月11日・G1)の出走権利を得られる。最終第4コーナーまでトップを維持したが直線で伸びず、16頭中12位。浜口楠彦騎手は「いつものいい反応がなかった」。

 笠松は、JRAグランプリの有馬記念で勝ったオグリキャップを生んだ地。「オグリに続け」と願った馬主の小林祥晃(風水師のDr.コパ)さんは「一瞬だが夢を見られた」。次の目標は地方競馬の桜花賞(今月24日・浦和)だ。【黒尾透】

【関連ニュース】
競馬:ウオッカの引退発表…JRA G1最多タイの7勝
JRA:馬券ネット購入、非会員も可能に…来春から
競馬:レッドディザイアがドバイW杯選出…レースは27日
競馬:ドバイ遠征の横山典、5着が最高
競馬:レッドディザイアがドバイG2で優勝

在宅だけでは「限界」―全国老施協・中田会長(医療介護CBニュース)
J−ALERT、6市で誤作動=チリ地震の津波注意報で−総務省消防庁(時事通信)
反対PT、招致応じず 自民都議「都合つくまで調整」(産経新聞)
<トキ>富山で確認 08年に佐渡で放鳥(毎日新聞)
東京・文京区長、2週間の育児休暇取得へ(読売新聞)
[PR]
by 72ez98jzkb | 2010-03-15 22:46